スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松葉川温泉HP:http://www.matsubakawa.jp/ TEL:0880-23-0611 住所:高知県高岡郡四万十町日野地605-1 定休日:第3木曜日(8月のみ第4木曜)

高知人気ブログランキング参加中 応援よろしくお願いします。

そば打ち体験 Vol.1



みなさま、こんばんは!(^^)!

今日は日差しも強く、もしや夏!?と言わんばかりのお天気でした


みなさまお元気でお過ごしでしょうか…



さて、本日は松葉川温泉のお隣にある

「北辰(ほくしん)の館」さんで、そば打ち体験をしてきましたので

体験記としてレポートさせていただきます


hokusin.jpg


こちらの北辰の館さんでは特選そば粉を使ったそば打ち体験ができるのです



soba1.jpg


そば打ちの手順は、大きく分けて2つ、細かく分けて8つです。

まず最初に 木鉢の作業を行います。


★工程1 水廻し

soba3.jpg

木鉢に入っているそば粉の中央にこぶしでくぼみを作り、水と卵白を混ぜたものを加えます。

この時点では全容量の2/3を加えます。




soba4.jpg

内から外へと両手で円を描きながら混ぜ合わせます。

そば打ちの先生からのアドバイス「そば粉がパン粉のような感触になるくらい」まで混ぜ合わせ、

パン粉のような状態になったら残りの水を少しづつ加えながら 写真のような状態にしていきます
 ↓
soba5.jpg


この水廻しの作業が、味と滑らかさを決定づけるといっても過言ではない重要な工程のひとつだそう

プレッシャーに震えながら、混ぜ合わせていきます…



実はこの工程のときに、そば粉の本当にいい香りを味わうことができます

先生は「そば打ち体験した人しか味わうことができない香り」とおっしゃっていました

本当にいい香りなんです~





★工程2 くくり
★工程3 練り

水廻ししてまとまってきたそば粉をくくり(まとめ)、練っていきます。

これがなんとも力のいる作業ですが、

先生のアドバイス「体全体で力をいれる感じで」に従って、練っていきます。

ひたすら練ります(^_^.)


soba6.jpg


★工程4 菊出し

途中で先生の手助けも借りながら(笑)、練り上げること数分

木鉢の作業、最後の工程、菊出しにトライ

練り上げたそば粉のヒダが菊の花のようになるように、練って練って、

最終的に、ヒダを寄せ集めて、ググッとしぼっていきます。

soba7.jpg

寄せあげたヒダが、まるでおへそのよう

なので、この工程「へそだし」とも言うんだそうです。


この工程で、ヒダと空気を抜いて、木鉢の作業は終了

いよいよ次は打ち台の作業に入ります




soba8.jpg




Vol.2へ続く。。。



松葉川温泉HP:http://www.matsubakawa.jp/ TEL:0880-23-0611 住所:高知県高岡郡四万十町日野地605-1 定休日:第3木曜日(8月のみ第4木曜)

高知人気ブログランキング参加中 応援よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松葉川温泉

Author:松葉川温泉
四万十川源流・日野地川の渓谷に沸く、霊泉として知られている松葉川温泉。様々な効用と四国有数の泉質が自慢です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。